オススメ商品

売れ筋商品


加澤美照工房は、初代 美照 が工房を開いて約100年になります。

工房では、初代より伝統の技を受け継ぎ、稀少伝統工芸である加賀象嵌などの技法を用いて彫金金具、美術金具、特注金具、装飾品やアクセサリーなど、銀製品を中心に制作しています。

宮内庁や奈良の東大寺からの特注の金具、兼六園「時雨亭」・「成巽閣」釘隠し他各種金具、北陸新幹線金沢駅待合室とコンコース柱の伝統的工芸品などを制作しました。

加賀象嵌は、江戸時代から発達した、石川県の稀少伝統工芸です。

金属の地金の表面を彫り、そこに異なる種類の金属を嵌める金工技法です。